ロングライドいったきり

話し出したら長くなるのですが、近くの自転車屋さんが閉店してしまってしょうがないので、自分で修理を始めたら、意外とできるやん!!からロードバイクに手を出してしまいました。あ、簡単に書けた。。。

2019-05関東:#02 小田原から国道135号線で真鶴・湯河原温泉へ

f:id:HIRO32C:20190521153544j:plain

  • 深夜ライドスタート
  • 国道135号線の海岸線を走る 
  • 湯河原町で県道75号線(元箱根方面)へ 
  • 湯河原の温泉街を通る
  • ここまでのまとめ
  • まとめ動画

 社員旅行にロードバイクを持ち込み、箱根湯本の宿にやってきました。

hiro32c.hatenablog.com

深夜ライドスタート

宴会を終え、早々に就寝(仮眠)。 

 午前3時起床、3時20分には箱根湯本の宿を出発。

ロードバイクは、フロント前で預かっていただきました。

f:id:HIRO32C:20190519223328j:plain

続きを読む

2019-05関東:#01 箱根へ輪行で向かう。社員旅行だけど。。。

f:id:HIRO32C:20190519221144j:plain

 

はじまり

勤務先は毎年社員旅行を行っており、旅先のいい旅館に宿泊させてくれるので楽しみなのです。 

昨年はもう一週後だったので、ツアーオブジャパンの堺ステージの観戦に行けましたが、今年は重なってしまいました。

 

今年は箱根湯本温泉で宿泊。

ゴルフ組と観光組に分かれるのですが、僕はゴルフをしないので、観光組のスケジュールを確認すると、午前9時に出発。

これだけ出発がゆっくりだと、自転車持って行けるんちゃうん!?

折り畳み自転車で、箱根峠を上ろうか!と考えました。

 

「(上司に)自転車持って行っていいですか?」と確認すると、

「かまへん!」の一言。

ヒャッホー!!ということで、計画を練ります。

午前3時に出発したら、観光のスタート時刻の午前9時まで、6時間あるやん!!

今を逃せば次はないかも、ということで、段々と計画が大きくなりました。

ですが、関西勢なので箱根周辺のことはわかりません。

 

確か、コミック「ろんぐらいだぁす」で、主人公の倉田亜美氏が仲間から『湯河原から大観山への椿ラインだ!!』とか、連れて行かれていたので、「そんなにいいルートなら行ってみよう。」と椿ラインをメインに考えます。

続きを読む

フロントシングルのチェーンリングを36Tに交換

距離は乗らないものの、ヤフオクで手に入れたアルミフレームのコルナゴがあります。

昨年の夏にフロントシングルのロードとして組み上げ、主に日常使いとして重宝しています。

 

hiro32c.hatenablog.com

hiro32c.hatenablog.com

 

実は今週末、遠征で山岳コースを走る予定なので、整備のついでに、フロントシングルのチェーンリングを交換しさらに山岳コース寄りの構成にしてみました。

 

WOLF TOOTH ナローワイド チェーンリング 42Tを36Tに変更。
f:id:HIRO32C:20190516073821j:image

こちらは、取り換え前の42Tです。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/H/HIRO32C/20180826/20180826165445.jpg

 

最も軽いギアがフロント36Tリア34Tとなり、ギア比が1.06(1.05882352941)。

コンパクトクランク(50T-34T)リア32T 乙女スプロケといわれるギア(1.0625)と同等となりました。

f:id:HIRO32C:20190516130627j:plain

ということで、日没後でしたが、日曜にTIMEを整備した時と同じルートを試走。

f:id:HIRO32C:20190516073806j:plain

今週末は、このようなシチュエーションでも走るかもしれない。

f:id:HIRO32C:20190516073824j:plain

噂のゴルフ橋は、通行止めでありました。(夜間だけかな??)

f:id:HIRO32C:20190516073828j:plain


今週末は、ロード乗りには有名な?長ーい距離の坂道を上るので、 フロントシングルのロードを更に山岳仕様にしてみました。
試走コースの勾配では、ギアを使い切ることがなかったので、楽なのは間違いないですね。

 







TIME Fluidity:メンテ後の試走。Di2バッテリーを外付けに。

さて、先日のビワイチで転倒させて、ディレーラーハンガー(リアエンド)を曲げてしまい、自転車工房のむラボで交換してもらった訳ですが、リアディレーラーを取り付け確認しましたら、きっちり変速するようになりました。

hiro32c.hatenablog.com

クランクを取り外しグリスアップし、チェーンも掃除し新たにオイルを塗布しました。

このフレームは、Di2の内蔵バッテリー対応モデルなのですが、外付けバッテリーに交換しました。

 

シマノの電動コンポのバッテリーを内装式から外装式に変更しました - のむラボ日記

飛行機輪行の場合、最近はバッテリーを外さないといけないということで、外付けにされているのですが、僕の場合はバッテリーの消耗を防ぐためです。

昨年、ホイールの修理でのむラボさんにお世話になった時に、雑談でDi2の内蔵バッテリーが早く無くなる。という話をしました。

外付けと比較して内蔵バッテリーは容量が少ないことと、結露でバッテリーが消費されてしまう。とお聞きしました。

結露でバッテリーが消費されてしまうことは確かで、僕も何度もいつの間にかゼロになってしまうことが、度々ありました。

また、輪行する際に勝手にレバーを触ってしまい変速してしまうのが、嫌だったので、簡単にバッテリーを取り外せる方がいいなと思っていました。

今回、クランクまで取り外しましたので、ついでに外付けバッテリーに交換してみました。 

f:id:HIRO32C:20190514201239j:image

続きを読む

MUME:脱力の「はなとね」「BENCHi」パンライド

f:id:HIRO32C:20190513185406j:plain

  • はじまり
  • 行列の「はなとね」で脱力
  • がっつりベーカリー「BENCHi」へ向う 
  • 脱力の帰宅
  • 長谷の鯉のぼりを眺める
  • おしまい

はじまり

いい天気だ!!

ロングライドの気分でもなく、グルメライドをしよう!!

ちょうどいい距離の「はなとね」にベーグルを買いに行こう!!


hiro32c.hatenablog.com

 

ということで、久しぶりのミュウメで出かけました。

続きを読む

TIME Fluidity:やってしもうた!!(のむラボで)ドリルがうなる!!

初めてビワイチ(北湖)をしたのですが、風景の良いこの場所で写真を撮ろうとしたら、強風に煽られ倒れてしまいました。(右側に)

風が強い日だったんです!!

f:id:HIRO32C:20190507074003j:image

また、この時も風に煽られて倒れてしまいました。
f:id:HIRO32C:20190507074016j:image

倒れた方向が右側で、リアディレーラーの変則がおかしくなりました。

内側3枚目に変速すると、カチャンカチャンと金属音がします。

「あちゃ、リアディレーラーがリアホイールのスポークと接触しているな。」

変速も、走行中に勝手にギアが変速したりするようになりました。

ディレーラーハンガーもしくはリアディレーラーが、曲がってしまったな、というのは確信できました。

ビワイチということで、峠はほとんどありませんので、内側3枚が使えないことで、困ることはありませんでした。

 

変速の不調は、Di2のインフォメーションディスプレイを使えば、走行しながらも調整できるので、すぐ解決することができました。

 f:id:HIRO32C:20181109084534j:plain

 

帰宅後、まず洗車です。
f:id:HIRO32C:20190507074020j:image
f:id:HIRO32C:20190507074056j:image

うーーんディレーラーが、内側に曲がっていますね。
f:id:HIRO32C:20190507074049j:image
ディレーラーハンガーとの隙間が大きくなっているな。たぶん。。。
f:id:HIRO32C:20190507074031j:image

ディレーラーハンガーは、内側からプラスビスで留められています。

ネジごと塗装されているので、これなめるんじゃね。と思いました。

で、見事なめてしまいました。

ディレーラーハンガーを修正すれば、変速に問題なくすることは、出来ますが、ディレーラーハンガーがポキッと折れたときなど、根本的な解決になりませんよね。
f:id:HIRO32C:20190507074027j:image

続きを読む

TIME Fluidity:初めてのビワイチ(北湖)は、途中峠を越えて。

f:id:HIRO32C:20190506083620j:plain

 はじまり

ゴールデンウィーク後半、一日中ライドができる日ができましたので、ロングライドをしよう!!舞鶴ライドか、カキオコライドか、実家に帰省して大台ケ原を上ってみるか、いろいろ考えましたが、琵琶湖一周にチャレンジすることにしました。

 

ゴールデンウィークの最初に鯖街道から小浜へライドに行ったのですが、それを振り返ってみて、京都市左京区の大原を通り国道367号線の途中峠から、滋賀県大津市伊香立を通過し琵琶湖大橋まで下り基調で行けるはず、もしかしたら楽なんじゃね!?と思い立ちました。

 

hiro32c.hatenablog.com

ということで、これまた鯖街道ライドと同じく、午前4時出発。

途中峠を越えるまで、ルートも同じです。 

続きを読む