ロングライドいったきり

DIYから始まった、バイクの記録です。

修理:ディレイラ―ハンガー

f:id:HIRO32C:20171016153142j:plain

ここのところ、週末のたびに雨が続くので、出かけることもままなりませんね。

先日蓬莱峡の入口でチェーンが切れたコルナゴは、変速がおかしくなったので、その原因の調査と修理をしました。

hiro32c.hatenablog.com

続きを読む

旅のアーカイブス:例の橋(山家大橋)京都府京丹波町

ロードバイクを乗り始めて、日は浅いですが行ける範囲で楽しんでします。

今年の3月に初めて舞鶴を訪れたのですが、京都府京丹波町の山家地区に、趣のある橋が掛かっています。

通るたびに写真を撮っているような気がします。

f:id:HIRO32C:20170513214312j:plain

 f:id:HIRO32C:20170817090310j:plain

続きを読む

勝尾寺:猪名川CR&神崎川CR

f:id:HIRO32C:20171009205956j:plain

 

9月中旬の暑さで、気温も30度近かった1日でした。

大阪市内で我が子の試合があるというので、出かけてみました。

国道176号線で十三から梅田、国道1号線を走れば、到着するのですが、交通量も多いので、猪名川神崎川沿いにあるという、サイクリングロードで行くことにしました。

 

f:id:HIRO32C:20171009205716j:plain

猪名川沿いの道は、伊丹市田能あたりまで南下すると、ほとんど人がいなかったです、

f:id:HIRO32C:20171009205719j:plain

阪急神戸線の線路まで行くと、川沿いの道がなくなりました。

河川敷までバイクを担ぎおり、鉄橋をくぐり、再び堤防沿いへ。

 尼崎市戸の内緑地をぐるっとまわり、毛斯倫大橋(もすりんおおはし)を渡りようやく大阪市へ。

 

www.city.osaka.lg.jp

神崎川サイクリングロード(なにわ自転車道)を東淀川区下新庄付近まで。

菅原城北大橋は、巨大ですね。

f:id:HIRO32C:20171009205724j:plain

f:id:HIRO32C:20171009205727j:plain

f:id:HIRO32C:20171009205834j:plain

そして目的地に到着。

我が子の試合の見学後。

北摂へ。(ガーミンのスタートを押すのを忘れたので、ルートラボで再確認。)

 

 

折角なので、ヒルクライムのメッカ、勝尾寺を目指しました。

タイムトライアルの起点、西田橋を左折してスタート。 

f:id:HIRO32C:20171009205837j:plain

祝日ということもあり、ダンプやトラックは少なかったと思います。

彩都への交差点を過ぎると、車の数も少なくなりました。

f:id:HIRO32C:20171009205840j:plain

ここを左折し、勝尾寺へ。

f:id:HIRO32C:20171009205843j:plain

f:id:HIRO32C:20171009205847j:plain

斜度は少し緩くなるので、楽になります。

f:id:HIRO32C:20171009205945j:plain

景色も良いですね。

f:id:HIRO32C:20171009205949j:plain

ようやく、勝尾寺に到着。

f:id:HIRO32C:20171009205952j:plain

f:id:HIRO32C:20171009205959j:plain

勝尾寺前から、阪急箕面駅へ向かいます。

基本ダウンヒルです。

f:id:HIRO32C:20171009210029j:plain

 箕面の滝の駐車場は、大混雑でした。

 

ということで、サイクリングロードと、勝尾寺ヒルクライムが経験できた日でした。

宝塚:蓬莱峡にてトラブル

f:id:HIRO32C:20171008211735j:plain

昨日の雨がうそのようないい天気で、兵庫県道325号線で宝塚切畑から、十万辻へ。

おニューのバイクが組みあがったので、初ライドです。

10年落ちのコルナゴのアルミのモデルです。

f:id:HIRO32C:20171008211841j:plain

十万辻を宝塚市生瀬へ下り、蓬莱峡から有馬温泉を目指しました。

国道176号線の大多田橋の交差点から、有馬街道(県道51号線)で蓬莱峡を登ります。

f:id:HIRO32C:20171008211921j:plain

JR福知山線の高架を潜り、「さあ登るぞ」をこの写真を撮り終えて、漕ぎ出すと。

ガシャン!とチェーンが切れました。

f:id:HIRO32C:20171008211938j:plain

新品のチェーンのはずですが、切れました。

f:id:HIRO32C:20171008211959j:plain

持っててよかった、コネクティングピン。

f:id:HIRO32C:20171008212021j:plain

チェーンを繋いで、応急処置完了。

f:id:HIRO32C:20171008212041j:plain

すっかりテンションが下がってしまったので、有馬温泉に行くだけいって、帰ろうと、登り出したのですが、リアディレーラーから、ガラガラと異音が。

チェーンの通し方を間違える痛恨のミス。

f:id:HIRO32C:20171008212103j:plain

宝塚と川西市内を通り、帰宅し再整備。

チェーンは取り替えました。ほぼ新品だったのに……

 

パンクを経験したことが無かったのですが、まさか、チェーンが切れるなんて。

修理ツールにチェーンカッターがあったこと、コネクトピンを予備で持っていたことで走行可能となりました。

でもチェーンの通し方を間違ったときに、ミッシングリンクを外す工具がなかったので、どうしようもなかったですね。

トラブルに対応できる準備は常に必要ですね。

2017年10月の3連休の初日

f:id:HIRO32C:20171008210945j:plain

折角の連休初日でしたが、午後2時頃まで雨が降り続いたため、出かけることができませんでした。

ずいぶん昔に買っていた、イワタニプリムスのバーナーを取り出して、コーヒーを沸かしたりしていました。

f:id:HIRO32C:20171008211004j:plain

いつかはこれを持って、ロードバイクで出かけたりしたいなぁ。と考えて、使いもしないものをアマゾンで検索したりしていました。

f:id:HIRO32C:20171008211304j:plain

プラスチックケースに貼ってあるのが、1992年の昭和シェル石油マクラーレンホンダのステッカーでした。

ちょうど今年の日本GPが開催されていますね。

林道:(亀岡市保津町)愛宕林道~新明峠

f:id:HIRO32C:20171001112008j:plain

愛宕林道を知ったきっかけですが、京都府南丹市美山から帰路を間違ってしまい、ようやく京北町を通り国道477号線で亀岡へたどり着き、帰宅することができました。

hiro32c.hatenablog.com

後日、その時のルートを確認していましたら、亀岡市八木から国道477号線を登り続け、京都府道50号線で、保津峡と嵯峨鳥居本・嵐山へ行くことができると分かったのですが、京都府道50号の分岐となる、周り池までは、随分と登らないといけないルートであり、面倒だなと思い、なにか違うルートがないものか、調べたのです。

保津町」「神明峠」のキーワードで検索すると、『愛宕林道』のこの記事にヒットしました。

実は、この『路面と勾配 f/k/a 北摂ひっそり』は、ブログ主さんが、北摂に住まわれていることもあり、毎日チェックさせていただいています。

nekotani.blog.fc2.com

 そして、「愛宕林道」を検索すると、あの「とうちゃこ」で有名な火野正平さんが『にっぽん縦断こころ旅』で、愛宕林道を通っているではありませんか!?

www2.nhk.or.jp

これなら通れるぞ、ということで愛宕林道を通り、保津峡・嵯峨鳥居本・嵐山へ行くことにしました。

続きを読む

2017年9月の記録(ライド6回走行距離545km)

2017年9月は、6回ロングライドに出掛けて、トータル545kmを走っていました。

ロードバイクに乗り始めて最長距離となりました。

 

 マップ上のコースをクリックすると、ライドの記録が表示されるよ。

 

続きを読む