ロングライドいったきり

話し出したら長くなるのですが、近くの自転車屋さんが閉店してしまってしょうがないので、自分で修理を始めたら、意外とできるやん!!からロードバイクに手を出してしまいました。あ、簡単に書けた。。。

栃木遠征2019:#03 途中休憩 大田原市・日光市

旅の合間

我が子達の試合が2時間ほど空くことがありましたので、フォロワーさんに教えて頂いたお店に足を運びました。

 

f:id:HIRO32C:20190815212945j:image

妻はマンゴー、私はみかんのしゃり坊を頂きました。

食べ応えがあり、汗が引きます。

ブルーベリーも美味しそうですよ。
f:id:HIRO32C:20190815212914j:image

 

大田原市 道の駅那須与一の郷 に立ち寄りました。
f:id:HIRO32C:20190815213002j:image

与一伝承館にて、からくり人形と映像で、屋島の合戦のエピソードを14分の映像で拝見。

私は空調のあまりの気持ち良さに、最初の2分程で意識を失いました。

妻は、与一が屋島のエピソードで「あの扇子を打ち抜け」と、源頼朝に命じられた時、「いやいあもっと上手な人で頼みます。」と与一は断ったものの、「お前がやらな、誰がやんねん。」と頼朝に怒られたことを面白がっていました。
f:id:HIRO32C:20190815212926j:image

 

こちらは日光市

東武日光駅からは、坂道の約2kmほど歩かないと、日光東照宮に到着しないと、分かった時の愕然とした妻の表情が忘れることができません。
f:id:HIRO32C:20190815212846j:image

午後5時を過ぎていたので、拝観はできませんでした。

まだまだ多くの方が来られていました。外国人の方も多いですね。
f:id:HIRO32C:20190815212950j:image

東照宮を建てた偉い人だったかな。
f:id:HIRO32C:20190815212941j:image

輪王寺は一部解体工事中でした。
f:id:HIRO32C:20190815212852j:image
f:id:HIRO32C:20190815212933j:image

 

現在は、厚生労働省ですが、厚生省の頃に認定された「日光の美味しい水」。

若者は写真を撮るだけでしたが、我々は飲みました。

大丈夫かいな?!と思いましたが、大丈夫でしたよ。
f:id:HIRO32C:20190815212900j:image

 

Beer Restaurant 日光 えんや

ステーキハウスえんやで夕食。
f:id:HIRO32C:20190815212910j:image

串がとても美味しかったです。特に和牛の串がおすすめです。
f:id:HIRO32C:20190815212841j:image

 

この日の宿は、東武日光駅前のホテルでした。

翌朝は、いろは坂へライドに出掛けます。

栃木遠征2019:#02 宇都宮森林公園ジャパンカップコースを走る!!

f:id:HIRO32C:20190815093527j:plain

 

お盆休み初日、栃木県宇都宮市で餃子を堪能後、宇都宮市内で宿泊しました。

日の出前から午前7時までの時間で、走ることが出来る場所は限られているので、ジャパンカップサイクルロードレースのコースを訪問することにしました。

続きを読む

栃木遠征2019:#01:お盆休みは栃木県だ!!

一か月ぶりの投稿になります。

7月の下旬からお盆前までは、週末は実家の家業の手伝いのために奈良の吉野に帰省しているので、ロードバイクに乗れないこともないのですが、午後5時以降に一時間ほど乗ることが出来る程度です。

しかも今年は雨が多く、特に夕立が酷いでしたね。

 

8月4日に今年の家業の手伝いも終了し、気分としては「今年の夏も終わりだな。。。」という気に毎年なるのですが、余りの酷暑で終わった気持ちにはなれませんね。

 

ありがたいことに8月10日から8月18日まで会社はお盆休みです。

今年のゴールデンウィークも10日間の休みでした。

会社って、ひと月の三分の一も休んでもやっていけるのね。というのが正直なかんそうです。

続きを読む

吉野:林道吉野槙尾線から吉野山・地蔵峠

この日の早朝、激しく雨が降っていたため、2度寝。

午前10時頃に出発しました。

f:id:HIRO32C:20190709073155j:image

前日に続き、吉野郡下市町広橋にある法者トンネルを越えます。
f:id:HIRO32C:20190709072853j:image

雨上がりの独特の雰囲気が気持ち良いですね。
f:id:HIRO32C:20190709073327j:image

続きを読む

奈良・吉野:3度目の小南峠を越え、天川村へ

吉野の実家で、親戚の法事があり帰省していたのですが、午後3時前には法事が終わり帰宅しましたので、「ちょっくら天川村まで、小南峠を上ってくるわ」と出かけることにしました。

小南峠は、2度上っています。

 

hiro32c.hatenablog.com

hiro32c.hatenablog.com

 

小南峠 - Wikipedia

天川村の洞川(どろがわ)は大峯山山上ヶ岳への登山口であり夏期には門前町として古くから賑わっていた。参詣道として江戸時代からある山上街道は広橋峠で丹生・天川街道から別れ、法者峠、読市峠、小南峠を越えて洞川へ至る最短ルートであった。元々は修験者が山上ヶ岳からの帰路に利用することが多かったというが、洞川と黒滝、下市を結ぶ生活道として使われていた。その山上街道の最難所が小南峠であった。

続きを読む

ismのサドルの良いところ、良くないところ。

  • はじめに
  • ism PR1.0
  • ism PR2.0
  • ism PM2.0
  • ADAMO Brealaway
  • ism PL1.1
  • 現在のまとめ
  • 追記:良いところ、良くないところ
    • ★良いところ
      • とにかく痛くない!!
    • ★良くないところ
      • 1)後部フックが邪魔
      • 2)重量が重いのかな。。。
      • 3)お高い

 

はじめに

1年と少し前に書いた「ismはいいぞ!!サドルの話」の記事が、このブログの注目記事として、常にアクセスがあります。 hiro32c.hatenablog.com

 

サドルに困っておられる方がやはり多いようで、ism サドルをググると3番目にヒットします。f:id:HIRO32C:20190704162424p:plain


自分に合ったサドルを探し続けて、彷徨うことをサドル沼とも呼ぶようですが、ismのサドルにしておけば全て解決と常々思っているので、サドル沼については、鼻で笑い飛ばしていたのですよ!!へへん!!

続きを読む

吉野・大峰林道 黒滝村からのアプローチ

吉野大峰林道ですが、ヒルクライムも行われる著名な林道になりつつあります。

約2年前に自走で、大阪を越え、明日香を越え、吉野山から走りました。 

hiro32c.hatenablog.com

 

実家に奉仕作業で、帰省したところ少し時間があったので、黒滝村から吉野大峰林道をめざしました。

続きを読む